ロゴ
HOME>オススメ情報>オフィス家具にこだわることでオフィス環境が変わる!

オフィス家具にこだわることでオフィス環境が変わる!

男性

オフィス家具の重要性とは

オフィスに求められるのは機能性ですが、そのベースに必要なものは快適性です。当然のことですがオフィスが仕事をするわけではなく、仕事をするのはそこで働く人です。いかに立地が良く立派なオフィスであっても、働く人が快適でいられないなら業務効率は上がりません。オフィス家具は快適性を上げるために重要な存在であり、業績アップを目指すならどんなものを導入するかは考え抜かなければいけません。典型例はデスクで、同じデスクでも業種や使用目的によって様々な種類を使い分けて設置する必要があります。一般的な平型オフィスデスクにもL字型デスクなどがあり、レイアウトにも島型対向式や同向式などがあります。コミュニケーションを重視すべきなのか個々の集中力を重視すべきなのかでレイアウトも変わりますし、働き方にも大きく影響を及ぼすでしょう。

会議

オフィス家具選びのポイント

オフィス家具は、人体工学に基づき多角方面から研究されたものを選ぶのが理想です。例えばオフィスの椅子の質が悪すぎて、従業員が身体に支障をきたす事例も出て来ています。現代の業務はほとんどの作業が1日中PCモニタとの睨み合いで、席を立つことが極端に少なくなっています。椅子が悪いと人体の裏側を圧迫し、足のしびれや背中の痛み、腰の病気などを発症するリスクが非常に高くなります。デスクワークでは足の疲労やむくみなど数多くの不調が発症し、それが発端で離職せざるを得なくなるほど重症化するケースもあります。もちろん一番は自己管理ですが、人体に負担をかけないオフィス家具選びでリスクを軽減できるなら、業務効率の高いオフィスに生まれ変わらせることができるでしょう。